ラクリエ求人|「Indeed」は<運用型広告>ってどういうこと? 〜ゲームみたいで燃える!? 工夫と調整で目標をクリア〜

〜ゲームみたいで燃える!? 工夫と調整で目標をクリア〜

「Indeed」は求職者から多くの支持を得ながら、求人企業からもその独自の課金モデルで人気を博しています。ここでキーワードとなるのは「運用型広告」です。
まだ「Indeed」をご利用になっていない企業様、またはご利用し始めて間もない企業様に向けて、「運用型広告」の意味とメリットを簡単にご説明していきます。

「Indeed」有料広告のキホン

 まず求人企業様にご説明しておかなければいけないのは、「Indeed」の有料プランについてです。基本的に「Indeed」は無料でも求人広告の掲載ができる求人特化型検索エンジンです。ただ無料プランだけでなく、企業が「Indeed」に広告費を支払う有料プランも用意されています。
広告費は求職者の1クリックに対して発生し、その金額は入札型で求人企業が自由に設定できます。広告費を高く支払えば、それだけ求職者からの検索に対して自社の求人広告が有利な位置に表示されることになります。
 無料プランの場合、掲載したその日は検索の上位に表示される可能性も高いですが、日が経つについれて徐々に下位に追いやられてしまいます。せっかく月間2,000万人もの求職者が利用している「Indeed」に求人広告を掲載するからには、有料プランで確実な効果を出すことをオススメします。
 有料プランは事前に広告費をプールしておく「デポジット式」がとられており、また、日の利用限度額、月の利用限度額も自由に設定できますので、効果が出ていない状態でムダな広告費をどんどん消費していく…という失敗はありません。

広告を運用するという考え方

 「Indeed」の有料広告の基礎をご理解いただいたところで、肝心の「運用型広告」についてご説明しましょう。
 世間一般に広告費といえば広告を掲載する媒体に支払うもので、「ある場所(またはメディア)に一定期間広告を出させてもらう権利」を買うために支払います。この場合、一度広告費を支払えばあとはほったらかしでOK。どんなに大勢の人の目につこうとも、追加で料金を支払ったりすることは、基本的にはないでしょう。
 ところが「運用型広告」は勝手が違います。いつ、どのタイミングで、どの記事に広告費をどの程度支払うか…すべては流動的に広告主が決めていくのです。求職者の反応が鈍ってきたら表示位置を上げるために広告費を上げ、上がってきたら無駄な出費を防ぐために広告費を下げる…といった具合に、まるで株のデイトレーダーのように求人広告を運用していく事が可能です。
 上げるタイミング、下げるタイミングは職種や掲載時期によりますし、突き詰めれば曜日によってや、競合他社の動きによっても変える必要があるかもしれません。もちろん、求人記事の内容を改善することによって掲載順位が変動することもあるでしょう。この辺りは実際に求人広告を投入してみて、その様子を見ながらの調整が必要になります。

難しそう…そんな不安は無用!

 ここまでの説明をお読みになって、「う〜ん…なんだか難しそうだな…」「面倒くさそうだな…」とお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、心配は無用であることを申し上げておきます。その理由は…?
 まず1つには、この運用そのものが意外と楽しいということです。トライ&エラーを繰り返して、ベストなタイミングと金額を手探りで決めていく…そして自分が立てた戦略が結果を出し、応募数が伸びた時には大きな達成感を感じられます。この感覚はゲームに近いものです。例えばロールプレイングゲームで綿密に装備と行動の戦略を立て、その戦略がバッチリはまって強敵を撃破した時の喜びに似ています。パズルや囲碁・将棋がお好きな方なども「Indeed」の広告運用に楽しさを感じていただけるのではないでしょうか。
 もう1つお知らせしておきたいのは、運用サービスの存在です。ご面倒を感じられる方はぜひIndeed認定代理店であるナレッジスイート株式会社が運営する「ラクリエ求人」のIndeed運用サービスにお申込みください。御社を担当するスタッフが最小限のコストでベストな結果が出せるよう、様々な分析やアドバイスで運用をサポートします。Indeed運用についてのお問い合わせはメールでinfo@rakurie.comまでどうぞ。

 運用型広告は、自社の求人広告を見守りつづける広告プランです。最初はとまどいがあるかもしれませんが、慣れてくればまるで自分の子供やペットの世話をするような気分で、自社の広告に責任と誇りを持てるようになるでしょう。そうなれば、貴社の広告は必ず結果を出して貴社に応えてくれます。
 1度払ったら放り投げっぱなしではないからこその楽しさややりがいをきっと見つけられる「Indeed」の運用広告を、ぜひ「ラクリエ求人」でご検討ください。

《関連記事》

ラクリエ求人とは


5分でわかる!「Googleしごと検索」とは? 〜ついに上陸した次世代求人サービス〜


ラクリエ求人道場:世界の求人を席捲中! 最近よく聞く「Indeed」とは何か?《社長と社員の!りくる〜トーク3》


企業が「Indeed」を利用するべき理由 〜なぜ便利? なぜお得?〜



コラム一覧へ戻る