ラクリエ求人|まずどうすればいい? Indeedへの投稿方法 〜Indeed原稿表示の大原則〜

〜Indeed原稿表示の大原則〜

Indeedは日本中の企業の求人企業が集まる、求人情報特化型検索サイトです。しかし、例えばとあるA社が今日、自社サイトの中に求人情報のページを追加したとしても、それが即座にIndeedの検索結果にヒットすることはありません。では、どうすればヒットするのでしょうか? 今回はIndeedが情報を表示する仕組みと、企業の求人原稿との関係性を簡単にご説明しましょう。

Indeedへの投稿方法その(1)「直接投稿型」とは?

 まず知っておいていただきたいのが、Indeedからの検索に企業の求人ページをヒットさせるための2つの方法についてです。
 1つ目は、「直接投稿型」と呼ばれるやり方です。これは、わざわざ求人ページをイチから制作しなくても、Indeedのサイトに設置された入力フォームに、必要最低限の求人情報を入力するだけで、Indeedからの検索にその情報がヒットする…というもの。つまりIndeed公式サイトの中に、企業の求人情報を直接書き込んでしまうようなイメージです。
 これは自社サイトをまだ持っていないような企業に適したやり方と言えるでしょう。無料で登録することができ特別な知識も必要ないので、手軽さが魅力です。Indeedのアカウントを作成したら後はフォームにテキストを打ち込むだけで求人ページが出来上がり、スピーディに、かつ確実にIndeedに情報が掲載されます。
 一方で運用の余地があまりないことはデメリットかもしれません。直接投稿型で生成される求人ページはテキストを主体としたごくシンプルなものなので、もし応募が少なかった場合、改善点はどうしても限られたものになるでしょう。ページに企業の独自性が出しにくいのも難点です。
 また、もし無料サービスでこの直接投稿を利用する場合、原稿がいつIndeedに表示され、いつ消されるかは企業側でコントロールできません。一定期間表示された後、消されてしまった場合、作った求人ページは人目に付くことはなくなってしまいます。

Indeedへの投稿方法その(2)「インデックス型」とは?

 2つ目は「インデックス型」と呼ばれるやり方です。「インデックス」とは、Indeedから求人ページを認識してもらうことを言います。
 つまりIndeedの中に直接求人広告を書き込む「直接投稿型」に対し、「インデックス型」はIndeedが能動的に求人情報サイトや企業の求人ページから情報をかき集めて表示するやり方です。この「インデックス型」では、各企業が自社ホームページに設置している求人ページがIndeedに表示されます。
 冒頭で申し上げたように、日本中で毎日たくさん制作される企業の求人ページが、すべて作った瞬間にIndeedの検索にヒットするわけではありません。表示させるためにはまずIndeedのアカウントを作成しましょう。その後規定の手順でIndeedへURLを通知し、インデックスしてもらいます。また、1職種につき1ページ用意されていることなど、ページの内容がいくつかの掲載条件を満たしている必要がありますので注意しましょう。
 「インデックス型」は自社サイトの求人ページを利用して個性的に自社の魅力をアピールできますが、検索にヒットさせるために複数の手順や条件があるのも事実です。

(1)(2)のいいとこどりができる秘密の方法とは!?

 「直接投稿型」「インデックス型」のそれぞれに長所・短所があることはご理解いただけたでしょうか。ちなみに私たちナレッジスイートがオススメするのはやはり「インデックス型」です。自社の特色や就業メリットを分かりやすく、個性的に見せることができる利点は現代の求人において非常に高い価値があります。また、一度作った求人ページが企業の資産として機能しつづけるという点においても、「直接投稿型」よりも意義が深いものであると考えています。
 とはいえ、今までホームページに求人ページを設置していなかった、もしくは設置していてもIndeedの掲載条件に合致するものではない…という場合、「インデックス型」は少しハードルが高くなってしまいます。そんな時にぜひご利用いただきたいのが弊社が提供するサービス「ラクリエ求人」です。
 「ラクリエ求人」は、プログラム知識不要ですぐに、どなたでも企業ホームページに求人ページが設置できるツールです。実は「ラクリエ求人」は、「直接投稿型」「クローリング型」それぞれのいいトコ取りで「Indeed」に表示できるサービスと言えます。
 まず、規定のフォームへの簡単なテキスト入力だけで求人ページが作成可能です。これにより「直接投稿型」の持つ手軽さのメリットを享受できます。制作したページは画像や写真も掲載することができるので、企業の個性も出しやすいツールです。HTML言語の知識をお持ちの方であれば、デザインを自由にカスタマイズしていただくことも可能です。
 また作成した求人ページは、Indeedおよび「Googleしごと検索」からの検索にヒットする条件もクリアします。Indeedの「インデックス型」サービスを利用できるだけでなく、注目度が高い「Googleしごと検索」にも掲載させることができれば、訴求力はさらに上乗せされます。もちろん、仮にIndeedへの掲載が終了したからと言ってページが存在しなくなるわけではありません。
 手軽さと実用性を兼ね備える「ラクリエ求人」を使ったIndeedでの訴求は、きっとご納得の成果を導き出すはずです。

《関連記事》

ラクリエ求人とは


ラクリエ求人道場:世界の求人を席捲中! 最近よく聞く「Indeed」とは何か?《社長と社員の!りくる〜トーク3》


企業が「Indeed」を利用するべき理由 〜なぜ便利?なぜお得?〜


「ラクリエ求人」を使う意味って何なの…? 〜使えばわかる多彩なメリット〜


コラム一覧へ戻る