ラクリエ求人|アフターコロナの採用にまつわるお金の話 〜企業の財政を助ける支援制度まとめ〜

〜企業の財政を助ける支援制度まとめ〜

 2020年5月25日をもって、新型コロナウィルス感染拡大染防止のための緊急事態宣言が日本全国で解除となりました。すべての日本人にとって、ここからが新しい生活の始まりとなります。
 コロナ禍によって経済的・人的打撃を受けた企業は、今後回復に向けて動き出さなければなりません。
 多くの企業で「コスト削減」が叫ばれる今、低予算でできる採用施策や、企業を助ける支援制度をご紹介していきます。

今、「低コスト求人」こそが企業を救う…!?

 今回のコロナ禍によって経済的にダメージを受けた企業は、その規模の大小を問わずかなりの数にのぼることが見込まれています。
 緊急事態宣言下では経費削減はもちろん、採用活動の停止や人員の整理を余儀なくされた企業も多いことでしょう。
 そして5月25日の緊急事態宣言の全国解除をもって、コロナ禍は新たな局面を迎えることになりました。これまで活動規模の縮小を求められていた企業が、回復を目指して立ち上がらなければなりません。
 回復を目指すために、まずはなるべく早い段階で求人・採用を積極化することが重要であると下記の記事でも述べました。

未曽有の緊急事態…採用はどうするべき? 〜2020年春・求人の現状と対策〜 
 ただし経済的ダメージを受けた状態で求人・採用に力を入れようにも、先立つものがない…というのも実情ではないでしょうか。「この非常時にお金をかけて採用をしている余裕はない」というのもごもっともです。
 しかしながら求人・採用こそコスト削減が可能で、企業の回復に向けた有効な手だてでもあるのです。
 もちろん、高額の予算をかけた採用方法というのもたくさんあります。一方で、低予算でできる効果的な採用方法もあるということはあまり知られていません。
 その方法の1つが、本コラムでもたびたびご紹介しているオウンドメディアリクルーティングです。
 オウンドメディアリクルーティングとは、企業が自社のホームページを活用して行なう採用活動のことです。当然のことながら広告費や採用成功報酬などは一切かかりません。
 いわゆる「採用情報」のようなページは古くから企業ページに設置されているものですが、多くの企業ではこのページが放置されています。今一度企業ホームページの「採用情報」を見直し、積極活用しようというオウンドメディアリクルーティングの動きは、着々と広がっています。先進的な企業では自社ホームページの「採用情報」を拡大させ、企業理念や社風をていねいに伝えています。
 このオウンドメディアリクルーティングの最大のメリットは予算の調整が比較的自由に行なえることにあります。最初は必要最低限の規模でスタートさせて予算を抑えながら、時機を見てページの拡大や内容の充実など、よりリッチな採用ページを目指すことができます。そして「自社のページによる求人」であることはコストを恒常的に抑えることにつながります。
 企業が業績を回復させるために必要不可欠な要素の1つがマンパワーであることは間違いないでしょう。だからこそ、予算の配分も内容の編集も、すべてが透明で自社の手中にあるオウンドメディアリクルーティングは、アフターコロナの各企業に必要とされる施策なのです。

低コストで始めるオウンドメディアリクルーティング

 本稿をお読みのあなたが所属している企業や団体では、オウンドメディアリクルーティングをとり入れていますか? 実際はオウンドメディアリクルーティングを積極的に行なっている企業は、まだまだ少ないといえます。
 ではここで、これからオウンドメディアリクルーティングを始めてみようか…となった場合のことを考えてみましょう。
 立ち上げにも、お金をかけるやり方とかけないやり方があります。例えば社外のページ制作会社に依頼し、まったく新たなページをリッチな形で立ち上げればそれなりのコストがかかるでしょう。反対に、自社の社員が小規模なページを作成すれば低予算で済みます。しかし、プログラムを組んでページ制作ができる社員が在籍している企業は限られています。
 「採用に予算はかけたくない」「でも自社内でページ制作なんてできない」そんな企業におすすめしたいのが、私たちナレッジスイート株式会社が提供する自社求人ページ作成ツール『ラクリエ求人』です。
 『ラクリエ求人』は、すでに企業がお持ちの自社ホームページの中に、求人専用のページをごく簡単に作成できるツールです。プログラムの知識も複雑な設定も必要とせず、初期費用ナシ・月々5,000円(税別)固定という低コストで、誰でもすぐに効果的な求人ページが作成できます。
 『ラクリエ求人』で作成した求人ページは、「Googleしごと検索※」「Indeed」といった無料で掲載できる求人情報検索サービスからの検索にも対応しており、コストをかけずに訴求することもできるのです。
 ページの追加・編集もいつでもあなた自身の手で行なえますので、余計なコストがかかることはありません。
 この機会に『ラクリエ求人』で低コスト採用を実現し、企業の経済的な回復と活気あふれる職場の再構築を目指してみてはいかがでしょうか。


※常時「Googleしごと検索」の最新の仕様に沿ったソースが自動的に生成されますが、Google側の予期せぬ仕様変更・掲載ポリシーの変更などにより一部の記事が掲載されない場合がございます。

コロナに負けるな! 企業のための支援制度まとめ

 全国で経済的にダメージを受けた企業様に向けて、最後にささやかながら情報提供をさせていただきます。
 今回のコロナ禍を受け、政府では様々な支援や助成金を用意しています。下記に、企業のための支援制度の情報をまとめさせていただきます。
 忙しい日々の中でうっかり忘れがちなこれらの制度の理解・申請を確実に行なうことは、少しでも貴社の回復の手助けになるかもしれません。
 活用できるものは進んで活用し、求人・採用を含めた企業活動をなるべく円滑に回していきましょう。
 日本中の企業が再び元気になることを、私たちは願っています。


〜新型コロナウィルス感染症対策に関する企業向け支援制度まとめ〜

《持続化給付金》
売り上げが減少した企業に向けた、減少額の給付制度。

詳細はこちら

《雇用調整助成金の特例措置》
雇用維持のための、休業手当などに対する助成金。

詳細はこちら

《自治体別の休業協力金》
要件を満たす事業者に向けた、各自治体ごとの協力金。

詳細はこちら

《働き方改革推進支援助成金(テレワークコース等)》
テレワーク導入を進める中小企業に向けた、機材導入費用などに対する助成金。

詳細はこちら

《小学校等の臨時休業に伴う保護者の休暇取得支援助成金(労働者に休暇を取得させた事業者向け)》
小学校等の休学に伴い、労働者に対して有給休暇を取得させた事業主に対する賃金相当額の給付(限度あり)。

詳細はこちら

《新型コロナウイルス感染症による学校休業等対応支援金(委託を受けて個人で仕事をする方向け)》
小学校等の休学に伴い、契約した仕事ができなくなった個人事業主に対する定額給付。

詳細はこちら

《新型コロナウイルス感染症特別貸付》
売上高が減少した企業に向けた、期間限定金利引き下げ融資。

詳細はこちら

《固定資産税等の軽減》
収入が減少した企業に向けた、固定資産税等の減額・免除。

詳細はこちら

《セーフティネット保証4号》
売上高が減少した中小企業に向けた、借入債務の保証(条件・限度あり)。

詳細はこちら

《セーフティネット保証5号》
売上高が減少した中小企業に向けた、借入債務の保証(条件・限度あり)。

詳細はこちら

※本情報は2020年5月28日現在のデータを元にしています。
※すべての支援制度を完全に網羅しているものではございません。


《関連記事》

ラクリエ求人とは


「オウンドメディアリクルーティング」で何をすればいいのか  〜イマドキ求人攻略法〜


最先端のオウンドメディアリクルーティング実例集 〜先人から学び次なる一歩を!〜


日本を襲う644万人の人手不足 〜最大の危機を乗り越える打開策〜


コラム一覧へ戻る