ラクリエ求人|自社ドメインで採用サイトを作成する重要性とは 〜ラクリエ求人と他社ツールを比較〜

〜ラクリエ求人と他社ツールを比較〜

近年、紙の求人媒体や求人専門検索エンジンの台頭による求人メディアの重要性が薄れ、自社の採用サイトを中心に採用活動を行う企業が増えています。
しかし、基本的に採用サイトを作成するには、WEBデザインに関する知識が必要の上、制作を他社に依頼するのなら数十万〜数百万の費用が掛かってしまいます。
そんな状況の中で需要が増えているのは採用サイト作成ツールです。採用サイト作成ツールとはその名の通りプログラミングの知識なしで簡単に採用サイトを作成できるツールのことを指しており、このツールには主に下記のような機能が備わっています。
・画像や文章を当てはめるだけで簡単に求人ページを作成できる
・求人の新規作成や編集、公開などを自社でいつでも簡単におこなえる
・応募フォームや応募者管理機能がついている

こうしたツールの中には自社ドメインで採用サイトを作成できるものがあり、私たちナレッジスイート株式会社が提供している『ラクリエ求人』もその内の一つとなります。
本コラムでは自社ドメインで採用サイトを作成するメリットについて解説していきます。

自社ドメインの重要性とは

まずドメインとはインターネット上においてWEBサイトがどこにあるかを表す住所のようなものです。
当ページであれば「https://rakurie.com/contents/text/c163/」のURLの中で「rakurie.com」の部分が「ドメイン」にあたります。
例えばエン・ジャパン株式会社が提供するツール『engage』は完全無料でオシャレな求人サイトを誰でも作成することができ、国内で最も人気な採用サイト作成ツールとなっており、WEBサイトを持たない企業様や採用に予算を割くことができない企業様にとって『engage』は素晴らしいサービスです。

しかし『engage』では自社ドメインで採用サイトを作成することができない為、『engage』で作成された求人ページは必ず「engage.net」というドメインの配下に設置されることになります。

この場合、いくら求人ページの運用を行っても自社ドメインのSEO対策には関係がない上、Googleしごと検索をはじめ、主要な求人検索エンジンのSEOで不利に働く可能性があります。

一方、『ラクリエ求人』では企業が持つ既存サイトのドメイン配下に求人ページを作成することができるので、既存サイトのドメインパワーを活かした採用サイトが作成できる上、採用サイトの運用がそのまま自社ドメインパワーにダイレクトに好影響を及ぼします。
つまり『ラクリエ求人』のような自社ドメイン対応のツールで採用サイトを作成すると下記のようなメリットがあります。

・既存サイトのドメインパワーを活かした採用サイトが作成できる
・求人検索エンジンで上位表示されやすくなる
・既存サイトと採用サイトの間でドメイン遷移が起こらないので、GoogleAnaliticsなどを使った効果解析がしやすい

そのため本格的に採用サイトを運営していきたい場合、自社ドメイン対応のツールを利用する事が第一条件といっても過言ではありません。

自社ドメインと独自ドメインの違い

自社ドメインの重要性についてはお分かりいただけたと思います。
ここまでの話で「じゃあラクリエ求人を使わなくても、独自ドメイン対応と記載のある他のツールを利用すればいいのでは?」と思うかもしれませんが、ちょっと待ってください。
実は独自ドメインが広義な言葉なのでややこしくなっている部分なのですが、「独自ドメイン対応」と表記している多くのツールは「新たにドメイン作成して、求人ページを作成できますよ」と言っているだけで「既存サイトのドメイン配下に求人ページを作成できますよ」という意味ではない場合がほとんどです。
『ラクリエ求人』の場合、自社のドメインに連結して採用サイトを作成できますが、多くの独自ドメイン対応と表記のあるツールは、新たなドメインを取得することになります。
一般的に2年以上運用されているドメインの方がSEO効果が高まりやすいと言われているので、新規作成だと「ゼロからのスタート」となってしまう上、自社ドメインのSEO対策にもほとんど効果を及ぼしません。

ラクリエ求人と他社が提供しているツールの比較

では実際どれくらいのツールが自社ドメインに対応しているかというと上の比較表をご覧ください。
『ラクリエ求人』は業界でも数少ない自社ドメイン対応のツールとなっています。
また独自ドメインOR自社ドメイン対応のツールは初期費用+月額数万円というサービスがほとんどなのに対し、『ラクリエ求人』は初期費用無料・月額5000円の業界最安値で提供しております。
『ラクリエ求人』は自社ドメインに連結できるサービスな上、GoogleAnaliticsを使った効果測定やHTML/CSSの知識があればデザインを自由に変更することも可能です。
近年は媒体に頼らず自社の求人サイトで採用を行う機運が高まり、Googleをはじめ、世界最大の求人検索サイトであるIndeedも媒体より自社サイト求人の表示を優先すると宣言しています。
ラクリエ求人はオウンドメディアリクルーティングに最も適したサービスとなっていますので、自社サイトと連結した本格的な採用サイトを作成したい企業様であれば、数多ある採用サイト制作ツールを調べれば調べるほど、必ず『ラクリエ求人』は無視できない存在であることがおわかりただけると思います。

《関連記事》

ラクリエ求人とは


最先端のオウンドメディアリクルーティング実例集 〜先人から学び次なる一歩を!〜


採用のキーワード「母集団」とは何か? 〜良質な母集団を形成するために〜


急増する「面接すっぽかし」を防ぐには…? 〜良質な出会いを実現するために〜


コラム一覧へ戻る